第21組・山雄竜麿

第8回 三夜連続法話の会 始まる

IMG_8122

第8回を迎える三夜連続 法話の会が始まりました。
今回は、「耳の底に留まるところ 歎異抄に学ぶ」と題しての法話会です。

初日の1月21日は、午後6時から開催され次のとおり法話されました。
歎異抄序章・第一章
「自見の覚悟」 墨林尚顕(鶴見区・慈恩寺)
「摂取不捨の利益」 松尾智仁(鶴見区・專立寺)
「罪悪深重煩悩熾盛の衆生」 洲崎善範(門真市・即念寺)

聴衆も多く、80人程度は会場にお見えになったようです。

まだまだ続きます。乞うご期待!