第22組・長谷俊成

1 / 212

<夏の衣類・プルタブのボランティア6月11日> プルタブや衣類を集めます 

衣替えの季節を迎えました。昨年は着られたけれども、今では着ることができなくなってしまった衣類や、不要になった衣類はありませんか?

私たち大阪教区ボランティア推進会議は、そんな衣類洗濯済の男性物の夏服に限りますを、「釜ヶ崎炊き出しの会」を通じて屋外生活を余儀なくされている方たちに送り届ける「衣類のボランティア」を実施いたします、各ご家庭に不要になった衣類がございましたら下記のとおりお届けください。

また、お米などの保存の利く食料品、調味料がございましたら、あわせてお届けください。

★ 同時にプルタブの収集も行っております。ボランティア推進会議では、空缶のプルタブを回収して換金し、車椅子等を購入して様々な施設に贈呈しています。みなさまのご協力をお待ちしております。

 

また当日の仕分け作業のボランティアも募集しています。【6月11日(火)午後1時から作業開始です】こちらもふるってご参加下さい。

           記

募集期間  2019年6月 11日(火) 午前9時~午後3時

集める方法  上記の期間に同朋会館1階講堂 又は「大阪教務所」まで直接お持ちいただくか、

          宅配便などで大阪教務所宛にお送りください。(なお、送料は各自でご負担ください。)

集める物

  • ① 夏物の服(男性物で、クリーニング(洗濯)済のもの
  • ② お米などの保存の利く食料品、調味料
  • ③ プルタブ

 

今日です!2月13日 公開講座 『災救マップ』~地域と寺院のネットワーク~

午後6時より始まります、よろしくご参加ください!

公開講座 『災救マップ』~地域と寺院のネットワーク~

講師 稲葉圭信氏 (大阪大学大学院教授 共生学専攻 宗教学者)

日時 2月13日(水)午後6時~8時 (受付午後5時半)

会場 難波別院(南御堂)同朋会館講堂にて

  ボランティア公開講座

正月にみんなで出来るボランティア お餅・プルタブ・衣類募集

例年通り、お正月にお備えした鏡餅を集めて「釜ヶ崎炊き出しの会」へ提供します。

また、衣類・食料品・プルタブもあわせて募集しております。

皆様のご協力をお願い致します。

      記

募集期間  2018年1月8日(火)午前9時~午後4時

集める物

  • ①お餅 形状は問いません。大きなままでも結構です。
  • ② 冬物の服(男性物で、洗濯済のもの
  • ③ お米などの保存の利く食料品、調味料(塩・醤油)食料油など
  • ④ プルタブ

集荷方法
上記の期間に同朋会館1階講堂 又は「大阪教務所」まで直接お持ちいただくか、宅配便などで大阪教務所宛にお送りください。
なお、送料は各自でご負担ください。

また当日の仕分け作業のボランティアを募集しております

『この世界の片隅に』映画上映3月15日

3月15日(木)映画上映があります

南御堂シアター 第106回 南御堂・ヒューマンフォーラム

主催 大阪教区教化委員会(戦争展実行委員会)

共催 真宗大谷派 難波別院

会場 難波別院(南御堂)同朋会館 講堂

第一部 1時30分開場 2時開会

第2部 5時30分開場 6時開会

入場無料 定員150名全席自由席 席数には限りがあります

 

~ 1944(昭和19年)年2月、18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へとお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。 1945(昭和20)年3月、呉は空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。 そして、昭和20年の夏がやってくるーーー ~

 

 

 

 

 

展示中!!!  戦争展パネル展示が始まっています

戦争展

戦争展のパネル展示

3月3日から4月1日までです。

南御堂 同朋会館1階ロビーにて

戦争展

願われてある今~戦争展の歴史

大阪は1945年3月13日から14日にかけての第1回大阪大空襲をはじめ、その後市内を中心に、計8回に及ぶ無差別爆撃に見舞われ、非常に多くの人々が犠牲となりました。

私たちは、そのことを悼むと共に、戦争の深い罪悪に目覚め「生命の尊さ」「戦争の悲惨さ」を確かめるため、1986年より難波別院に於きまして「戦争展」を開催してまいりました。

釈尊は法句経(ダンマパダ)に
『すべての者は暴力におびえる。すべての(生きもの)にとって生命は愛しい。己が身にひきくらべて、殺してはならぬ。ころさしめてはならぬ。』ブッダの真理のことば 感興のことば』より転載)
と示されています。

私たちは、私たちが望むよりも先んじてねがわれてある「いのちの尊さ」「平和」を共なる願いとして、他者を傷つけ、あらゆる戦争につながる行為を否定し続け、歩み続ける存在でありたい。

この思いで今年も「戦争展」を開催いたします。

3月15日映画上映があります

会場 南御堂同朋会館 講堂

第一部 1時30分開場 2時開会

第2部 5時30分開場 6時開会

入場無料 定員150名全席自由席

受援力とは? <ボランティア公開講座>

受援力とは? ~ボランティア元年から23年の今、熊本からの報告~

「受援力」~「すみません」ではなく「ありがとう」~

 

開場 難波別院(【南御堂) 同朋会館1階講堂

2月19日月曜日 午後5時15分開場 災害用備蓄品展示あり

非常食の試食もあります。(数に限り有り)

午後6時 開会 講師  糸山公照 氏

午後9時 パネルディスカッション

パネリスト 糸山公照 氏

五百井正浩 氏

コーディネイター 松本曜一 氏

午後8時 閉式

事前申し込み不要 どうぞご自由にご参加ください。

主催 真宗大谷派 大阪教区教化委員会 ・ 難波別院

 

 

 

 

 

正月にみんなで出来るボランティア お餅・プルタブ・衣類募集

例年通り、お正月にお備えした鏡餅を集めて「釜ヶ崎炊き出しの会」へ提供します。

また、衣類・食料品・プルタブもあわせて募集しております。

皆様のご協力をお願い致します。

 

      記

募集期間  2018年1月9日(火)午前9時~午後4時

集める物

  • ①お餅 形状は問いません。大きなままでも結構です。
  • ② 冬物の服(男性物で、洗濯済のもの
  • ③ お米などの保存の利く食料品、調味料(塩・醤油)食料油など
  • ④ プルタブ

集荷方法
上記の期間に同朋会館1階講堂 又は「大阪教務所」まで直接お持ちいただくか、宅配便などで大阪教務所宛にお送りください。
なお、送料は各自でご負担ください。

また当日の仕分け作業のボランティアを募集しております。

1月9日(火)午後1時より作業を行いますので、ご協力いただける方は、当日、会場へお越しください。

ご不明な点がございましたら、大阪教務所(担当:藤谷)までご連絡ください。

12日にプルタブや衣類を集めます <夏の衣類・プルタブボランティア6月12日>

 

衣替えの季節を迎えます。そんなときに、昨年は着られたけれども、今では着ることができなくなってしまった衣類や、不要になった衣類はありませんか?

私たち大阪教区ボランティア推進会議は、そんな衣類(男性物の夏服に限ります)を、屋外生活を余儀なくされている方たちに送り届ける「衣類のボランティア」を実施いたしますので、各ご家庭に不要になった衣類がございましたら、洗濯済のものを下記のとおりお届けください。

また、お米などの保存の利く食料品、調味料がございましたら、あわせてお届けください。

★ 同時にプルタブの収集も行っております。ボランティア推進会議では、空缶のプルタブを回収して換金し、車椅子等を購入して様々な施設に贈呈しています。みなさまのご協力をお待ちしております。

 

また当日の仕分け作業のボランティアも募集しています。【6月12日(月)午後1時から作業開始です】こちらもふるってご参加下さい。

           記

募集期間  2016年6月 12日(月) 午前9時~午後3時

集める物

  • ① 夏物の服(男性物で、クリーニング(洗濯)済のもの
  • ② お米などの保存の利く食料品、調味料
  • ③ プルタブ

 

正月にみんなで出来るボランティア お餅・プルタブ・衣類募集

お正月にお餅・衣類・プルタブを集めるのボランティアを行います。CIMG1467CIMG1463

 

tn_P1020097

例年通り、お正月にお備えした鏡餅を集めて「釜ヶ崎炊き出しの会」へ提供します。

また、衣類・食料品・プルタブもあわせて募集しております。

皆様のご協力をお願い致します。

 

      記

募集期間  2017年1月12日(木)午前9時~午後4時

集める物

  • ①お餅 形状は問いません。大きなままでも結構です。
  • ② 冬物の服(男性物で、クリーニング(洗濯)済のもの
  • ③ お米などの保存の利く食料品、調味料
  • ④ プルタブ

集荷方法
上記の期間に同朋会館1階「銀杏の間」又は「大阪教務所」まで直接お持ちいただくか、宅配便などで大阪教務所宛にお送りください。
なお、送料は各自でご負担ください。

また当日の仕分け作業のボランティアを募集しております。

1月12日(木)午後1時より作業を行いますので、ご協力いただける方は、当日、会場へお越しください。

ご不明な点がございましたら、大阪教務所(担当:藤谷)までご連絡ください。

普通救命講習(AED講習)ご参加有り難うございました

aed%e6%95%91%e6%80%a5%e8%bb%8a aed%e6%b6%88%e9%98%b2%e8%bb%8a aed_1 aed_4ボランティア推進会議の救命救急講習(AED講習)

消防署から来ていただいて開きました。
お 忙しい中来ていただいた消防隊員の皆さんありがとうございました。

隊員さん達のキビキビした動きと優しく丁寧な説明いつも気持ち良く、感謝しています。

参加して下さった皆さん、師走の多忙な中ありがとうございました。

こういう経験は直接ではなくても何かの機会に活きてくるものだと思います。

 

参加者の声

救命救急を学ぶ…AEDの使い方!
講習受けてきました。
一人ずつ、声のかけ方から胸骨圧迫30回、人工呼吸2回…を教わる。
一方AEDも、音声メッセージに従い、電極パッドを貼ったり、また心電図の解析、電気ショックが必要で送る時は傷病者から離れる…などの、大事な注意点を丁寧に教えていただいた。
人工呼吸は場合により、しなくてもいい。
今回、思った事。
男性の方がやっぱりたのもしいなぁ〜!
胸骨圧迫も30回は結構大変。
人工呼吸も男性だと胸の膨らみ方が違う。
30回、2回、30回、2回・・・の繰り返しはとてもとても…
女性が頑張ってたら、変わったげて下さいね…世の男性方♡

グリコの看板のある道頓堀にある消防署から、忙しい中、来てくださった。緊急時の時のために、車の中にはひとりが待機されていた。
大阪で一番忙しい署だと!

 

AED講習「救命救急を学ぶ」を受けましょう12月14日(水)

~ボランティア公開講座~

dsc_0120

「救命救急を学ぶ」~AEDの使い方を学びませんか~

1 日時 2016年12月14日(水) 午後4時から7時まで

2 会場 難波別院本堂 北広間

3 内容 大阪市消防局による普通救命講座

呼吸や心臓が止まったときにたいせつな「AEDの使い方」を含む

心肺蘇生法を学んでいただく講習です

* 受講無料

* 受講者(講習修了者)には消防局から修了証が交付されます

* 再受講も歓迎です。普通救命講習修了証をお持ちの方は当日ご持参下さい

 

*申し込み

定員30名(先着順です)

 12月6日(火)までにお申し込み下さい

{申込先}

真宗大谷派大阪教務所内 ボランティア推進会議(担当:藤谷)

電話番号 : 06-6251-4720

FAX  : 06-6251-4796

 

福島の子どもたち夏休みのホームステイ・「子どもお楽しみツァー」の報告です

beytower5さる7月末に4泊5日の日程で実施されました「第10回 大阪教区での福島beytower2の子どもたちホームステイ」において、ボランティア推進会議では7月27日に恒例の「子どもお楽しみツァー」を開きました。今回も「みんなでランチをご一緒に」ということで、少しおしゃれな昼食を皆でゆっくり楽しもうと、大阪を港から一望にできるホテル大阪ベイタワー51階のレストランで、ランチバイキング。エレベーターを上がって先ず、眺望に、あれが海遊館、USJはこっち、ハルカスは・・・と盛り上がって、食事に。お寿司を何回もbeytower12食べる子、スイーツを全種類2周するんだという子、好きなもの美味しいものを一緒に食べながら、福島での生活のことや、大阪に来ているからこそ言えること、などをお互いに気兼ねなく話し合っていただきました。

beytower11

 

 

 

後日の反省会では、ホームステイを受け入れてもらえる寺院にが不足してこの夏は5家族だけの募集にせざるおえなかったことなど、年と共にいろんなことが変っていく中で、この、福島の子や親に心と身体の保養を少しでも、という当初からの願いを今後どのように引継いでいけるのか。また、どのようにしてより多くの方々に知っていただき協力していただけるのか、形式や運用面などの工夫等考えていくべきであると話し合われました。

 

 

 

 

 

衣類・プルタブのボランティア 6月14日~15日

衣替えの季節を迎えます。そんなときに、昨年は着られたけれども、今では着ることができなくなってしまった衣類や、不要になった衣類はありませんか?

私たち大阪教区ボランティア推進会議は、そんな服(男性物の夏服に限ります)を、屋外生活を余儀なくされている方たちに送り届ける「衣類のボランティア」を実施いたしますので、各ご家庭に不要になった衣類がございましたら、クリーニング(洗濯)済のものを下記のとおりお届けください。

また、お米などの保存の利く食料品、調味料がございましたら、あわせてお届けください。

★ 同時にプルタブの収集も行っております。ボランティア推進会議では、空缶のプルタブを回収して換金し、車椅子等を購入して様々な施設に贈呈しています。みなさまのご協力をお待ちしております。

           記

 

募集期間  2016年6月 14日(火) 午前10時~午後4時

・             15日(水) 午前10時~正午

集める物

  • ① 夏物の服(男性物で、クリーニング(洗濯)済のもの
  • ② お米などの保存の利く食料品、調味料
  • ③ プルタブ

tn_P1020097tn_IMAG0632

集荷方法

上記の期間に難波別院内教化センター「研修室」又は「大阪教務所」まで直接お持ちいただくか、

宅配便などで大阪教務所宛にお送りください(19日午前中までに必着)。

なお、発送費用は発送者負担でお願いします。

そ の 他  衣類・プルタブの仕分け作業のボランティアを募集しております。

6月14日(火)午後1時より作業を行いますので、協力いただける方は、当日、会場へお越しください。ご不明な点がございましたら、大阪教務所(担当:波戸本)までご連絡ください。

3月28日の「福島の子どもたちとバーベキュー」の報告

tn_万博公園桜

2016年3月25日(金)〜3月29日(火)の間実施された「第9回大阪教区での福島の子どもたちホームステイ」についての反省会が4月4日に開かれました。ホストを引き受けられた方々とともに、ボランティア推進会議の代表も参加しましたのでご報告致します。

 

 

ボランティア推進会議では、3月2tn_IMG_00058日に「子どもお楽しみツァー」ということで、一緒にバーベキューを楽しもうと企画し、桜がやっと咲き始めた万博記念公園へ行ってきました。昨年春に引き続づいてで2回目となります。前回の反省を踏まえて準備時間や食材に余裕を持たせたので、ゆったりと食べ、楽しんでいただけたかと思っています。芝生で遊んでは戻ってきて食べる子どもたち、なれない炭火に手こずりながらも楽しそうなお母さん達。

除染と隣り合わせで暮らす福島ではなかなか屋外で食べる機会がないとのことで、バーベキュー企画は反省会の意見でも好評でした。来年の春もまたこのような企画をと考えております。

南御堂シアター「災害とボランティア~過去の災害救済の現場から」(2/10)のご案内

栗田氏を講師に迎えて災害とボランティアを

南御堂ヒューマンフォーラム・教区と共催

201602010_vol_m_hu_1
難波別院では、大阪教区「ボランティア推進会議」と共催し、今月1o日(水)午後6時から南御堂シアター 「第99回南御堂ヒューマン・フォーラム」を難波別院同朋会館講堂で開催する。
今回は、NPO法人レスキューストックヤード代表理事の栗田暢之氏を講師に迎えて、「災害とボランティア~過去の災害救済の現場から」と題して講演が行われる。

講演に寄せて栗田氏は、 「全国各地で頻発している災害現場にボランティアを見ない被災地はないと言つていいほど両者の関係性は深まっている。その果たしてきた役割や課題等について、未だ復興の途上にある東日本大震災や記憶に新しい東北・関東豪雨等を例に挙げ概説する。また来たるべき巨大地震への備えについて災害現場からの学びから共に考える」と語っている。

入場無料。定員150人(自由席)。手話通訳有り。

『南御堂』第644号 2016年(平成28)2月1日発行 2面より

1 / 212