仏華研究会「ちいちの華」のご紹介

Pocket

ちいちの華フェイスブックページ https://www.facebook.com/Chiichinohana
ちいちの華ホームページ http://www.twin.ne.jp/~chiichi/

会の趣旨説明

chiichiむかしからの言い習わしに「禅の掃除、浄土の盛物、真宗はお花」とあるように、私たち真宗の仏華は、お荘厳のなかでもひときわ大きな位置をしめています。

仏華は、「その華、光明、無量種の色なり、青き色には青き光、白き色には白き光あり。」『仏説無量寿経』と説かれるごとく、浄土の荘厳を顕わし、かつ仏心の「清浄」を具現しているといえます。

私たちの仏華研究会「ちいちの華」では、立花の基本である池坊流の華法をふまえつつ、微妙の法を説きたもう如来の”はたらき”として「深山流渓」の立て方を旨として研究を重ねております。

「深山流渓」とは、如来の深い心が渓流から大河となって、私たちの上に流れ届くという意味で、いわゆる盛り花、投げ挿しといった普通の生花とは異なり、真に松・桧・竹・桜等を用い、役枝には四季折々の木花をもって、直立型を避け”深さと流れ”のある立調に心掛けております。 また、古来の示教に則り、トゲのあるもの、つるのあるもの、異臭の漂う花材はご遠慮をして「仏華にふさわしい仏華」の研究をいたしております。

ご依頼等のご相談

  • まずはメールにてお問い合わせください
  • 御遠忌法要、落慶法要等の出張立華(報恩講は基本的にお受け致しておりません)
  • 仏花講習会(組内坊守会、寺族研修会、青年会、門徒会、お内仏講習会等)
  • 出張立華の対象 真宗大谷派の寺院(仏花講習会等はこの限りにあらず)
  • 出張の範囲 基本として大阪府内(事務局に相談の事)
  • 御礼・花材代金・材料費は事務局に相談の事
  • 花材はその季節により指定できません、様式(軒真・直真)はご相談ください

教区・難波別院御遠忌での仏華展

教区・難波別院御遠忌での仏華展

chiichi03

去年より難波別院報恩講のお華も担当しています

chiihi02

『同朋』で紹介されました

chiichi01

組の坊守会での仏華講習の様子です

 

お問い合わせ

事務局
真宗大谷派大阪教区第13組即念寺・洲崎 善範(sokunenger@mkc.zaq.ne.jp)