2組朋友会研修会

Pocket

 

去る6月24日、大阪教区児童連盟より 秦 真哉師(第21組 願行寺住職)、山内 称基師(第7組 光明寺 副住職)の2名を講師に迎え、2組朋友会(二組寺族若手の会)主催によるお寺でひらく子供会についての研修会を開きました。

朋友会会員から5名が参加し、お寺で子供会を開く意義や注意点、具体的にどのような内容があるか、また児童連盟や、各寺でのもちつき、流しそうめんのふるまいを開かれる際の具体的な段取りや注意点、ノウハウなどをお聞きしました。

簡単な道具や材料で楽しめるゲームなどもご紹介いただき、子供会のみならず、大人も一緒に楽しめるような内容も多くあり大変有意義な会となりました。

 

コメント 0件

情報をクッキーに保存する