人命救助で花時計賞

Pocket

神戸新聞NEXTによりますと、第8組願正寺住職・戸田直夫さんに神戸市灘消防署から人命救助で花時計賞が贈られました。

記事によりますと、

 4月26日午前11時15分ごろ、ゴミ収集車を運転していた男性が心肺停止状態になり、同市灘区天城通8の交差点で電柱に衝突した。事故を目撃した戸田さんは車のドアをこじ開け、妻と協力して男性に心臓マッサージをした。素早い救命処置が功を奏し、男性は救急隊員らの到着後に脈と呼吸を取り戻した。現在は退院し、社会復帰しているという。

神戸新聞NEXTホーム > 地域 > 神戸 > 運転中に心肺停止、電柱衝突の男性 住職が救命

とのことです。

坊守様は2ヶ月前に教区の若坊守研修会にて救急救命入門を受けたばかり。とても役に立ったとコメントをいただきました。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する