天満別院報恩講ライブ配信報告

Pocket

さる10月3~5日に厳修されました、天満別院報恩講において、10月4日の結願逮夜とご法話、10月5日の結願日中とご法話をインターネットライブ配信させていただきました。

緊急事態宣言下の準備段階では、参詣者を入れての報恩講の実施も危ぶまれましたが、新規感染者も落ち着き、当日は天候にも恵まれ、大勢のご門徒さまと共に報恩講に参加できました。

当ホームページ実行委員会としても、はじめてのインターネット配信ということで、非常に緊張感あふれる二日間でしたが、非常に良い経験をいただきました。直前までマシントラブル、ネットトラブルに翻弄されましたが、なんとか大きなミス無く(小さなミスはめをつぶり)終えることができたと思います。

次回以降の課題も明確になり、ずっと休止していた当実行委員会も、本格的な再始動に向けて弾みがつきそうです。

実際の視聴数は参詣の方よりも少ない状況で、「そんな数字でやる意味あるの?」のとの声もきこえますが、短期的には再度の緊急事態宣言下に備えて、長期的には将来、実際に法要の場に足を運ぶことが難しい人々が増えた場合も想定し、インターネット配信の研究・実施をしていきたいと考えています。

かつて口承で伝えられたお釈迦様のお説法が、結集により仏典として編まれました。今は人と人が会ってこそ伝わる教えですが、いつかの未来では、インターネットでの出会いが伝える時代が来るかもしれません。

ホームページ実行委員会では、各組、教化委員会などのライブ配信の指導、お手伝いをいたします。
ご依頼ある場合は教務所までご連絡ください。

 

天満配信01

コメント 0件

情報をクッキーに保存する