「高木顕明師の事績に学ぶ」人権学習会!!

Pocket
[`evernote` not found]

2月19日(月)午後4時より茨木別院フリールームに於いて人権学習会が開催されました。

教区教化委員会の出向く教化の一環として「高木顕明の事績に学ぶ実行委員会」より、谷本智師、小松肇師のお二方に講師としてお越しいただき、住職・寺族10名の参加のもと2部構成で講義が進められました。

 

まず、高木顕明師のDVD「高木顕明 前(さき)を訪(とぶら)う 今、この時代に聞く非戦・平和の願い」を拝見し、そのあと小松肇師より、「大逆事件」の時代背景、そこに関連した人物などを細かく説明していただきました。

 

 

 

 

休憩をはさんで谷本智師より、高木顕明師の生い立ち、新宮市浄泉寺に来てからの生活や活動などを、沖野岩三郎の小説の記述を紹介していただきながら説明していただきました。

また、現在の新宮市での住民感情など色々なお話をいただきました。

 

 

 

宗門によって名誉は回復されたとはいえこの問題は終わったものではなく、自分の問題として仏法に向き合っていかなければならないと考えさせられました。講師のお二方ともに、マニュアルによらず高木顕明師と師の事績によせる思いが込められたお話で心に響く講義でした。