定例組会・研修会

Pocket

6月16日茨木別院本堂に於いて、定例組会・研修会が開催されました。

まず、4時より住職、寺族13名の出席のもと組会が行われました。

推進員養成講座の現状報告がなされ、推進員養成講座後期講習スタッフ募集について、推進員養成講座終了後の組の教化方針について話し合われました。

引き続き5時より、若手の会主催の研修会が、「報恩講における儀式作法について」と題して大阪教区第22組・因超寺山名彰英師を講師にお迎えして開催されました。報恩講における内陣荘厳について、実際に茨木別院のお内陣を見ながら説明していただき、あちらこちらから「えー、うちはちがうわー」「うちは、こーしてる」などの声が上がっていましたが、各寺院で歴史的な経緯や慣習、諸事情等があるのでそこは大事にされてよいのではないでしょうか、ということで皆納得しました。茨木別院のお内陣を見ながらということで大変わかりやすい研修会でした。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する