やなせ ななさん迎え、仏教文化講演会を開催

Pocket

大阪教区第15組(宮部 渡 組長)では、さる6月2日、第47回仏教文化講演会をシンガーソングライターのやなせななさんを迎え開催した。

会場のサーティホール(多目的小ホール)には約200人が参加し満席となった。当日は真宗宗歌斉唱ののち、宮部渡組長、池田 剛・難波別院教務部長が開会にあたりあいさつ。続いて「いのちのふるさとを求めて」と題して、シンガーソングライターのやなせ ななさんの講演が行われた。やなせさんは、自身の生活やがんの発病などの出来事を通して、いのちについての気づきを、仏教讃歌や自作の曲を織り交ぜながら約1時間半、公演された。

公演の最後には、恩徳讃をやなせさんとともに会場全体で斉唱し閉会した。その後、やなせななさんのCDや著書の販売コーナーでは、サイン会が行われ、ロビーには参加者の列ができていた

コメント 0件

情報をクッキーに保存する