4組第1回坊守会

Pocket

10月2日(月)午後2時より専稱寺さまを会処におかりして、4組第1回坊守会を開催致しました。

この第1回目は《坊守会・門徒女性のつどい》として、組門徒会の会員の方や各寺院教会のご門徒の方にもお声掛けをし、集まって車座式で輪を作り座談会形式で行う方法を採用しました。

講師には前期に引き続き難波別院の竹中法務部長にお願い致しました。この形式は問いと答え《一例として》を参加者の皆さんに配るところからはじまります。

当日は参加者24名《ご門徒さま13名、坊守さま11名》で4つの班にわかれて先ず座談会を行いました。

今回の問いは『ニュース等を見ていて思うのですが、どうして人間は仲良く平和に暮らすことが出来ないのでしょうか?』というものでした。

竹中先生からは『今までの座談会で一番脱線して盛り上がっています。大概は皆さん下を向いて暗い雰囲気ですが今日はすごいですね。』とのことでした。

休憩後、配られたレジュメの裏の答えを各班で読みますが、これはあくまでも答えの一例であって正解ではありません。その後竹中先生より竹中先生自身の解釈による問いと答えをお話しして下さいました。

最後まで皆さん楽しそうな雰囲気の中、恩徳讃で終了しました。

あるご門徒さんに終了後お話を伺うと一方通行な話しではなく、自身が参加している実感が湧きましたと仰っていらっしゃいました。坊守さまからは『あんなに楽しそうに話され、耳を傾けられている姿は初めてです。』とのことでした。

色々な声があり、《ぬるい》等の声もあるのも事実ですが、皆さんが肩肘をはらずに参加できる場がもっと増えるよう、4組では門徒会も同様の形式を行なって行き今後更に広がっていく事を願います。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する