5月16日(火)「原子力問題を考える公開講座」開催のお知らせ

Pocket

2017年5月16日(火)午後6時より、難波別院同朋会館 講堂におきまして、木ノ下秀俊氏を講師に迎えて、原子力問題を考える公開講座「ふくしまのひとびと」を、下記のとおり開催いたします。

今回の講師である木ノ下秀俊氏は、福島県南相馬市にある真宗大谷派原町別院の職員であり、また東日本大震災現地災害救援本部にて、震災発生当初からさまざまな支援に携わってこられました。

福島第一原発の事故から6年が経過し、新聞やテレビで福島に関する報道を目にすることが少なくなっています。そのような中で、福島県の現在の状況や、福島で暮らしている方々の実際の声を聞かせていただくことで、私たち一人ひとりが原発問題について改めて考える機縁になればと願っております。

皆さまのご参加をお待ちしております。

  • 日 時 2017年5月16日(火)午後6時から
  • 会 場 難波別院同朋会館 講堂(大阪市中央区久太郎町4丁目1番11号)
    地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅 13号出口から南へ徒歩6分
  • 入場料 無料

※詳しくは添付のチラシ(PDF)をご覧ください。

原子力問題を考える公開講座

コメント 0件

情報をクッキーに保存する