大阪教務所事務所の通常業務を再開いたします

Pocket

大阪教務所における通常業務の再開について

謹啓 初夏の候 益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。
平素より、教区教化事業および教区運営に種々ご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、これまで「緊急事態宣言」の発令に伴い、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止策として、4月9日から事務所を閉鎖する決定をさせていただき、6月1日以降も閉鎖は継続してまいりました。

そして、6月に入り第1週が経過した現在において、いわゆる「大阪モデル」の基準を宣言解除後も継続して満たしている状況に鑑み、6月8日(月)から事務所の閉鎖を解除し、通常業務を再開する判断をさせていただきたく存じます。

つきましては、長期間に亘り、ご不便をお掛け致しましたことをお詫び申しあげると共に、今後とも所員一丸となって、教務所事務に取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。

なお、教化委員会等の諸会議におきましても、新型コロナウイルス感染症の感染状況を見極めながら、いわゆる3密とならないよう充分に配慮したうえで、順次開催していきたいと存じます。

最後に、皆様方におかれましても、御身ご自愛くださいますよう、お願い申しあげます。

追伸:大阪教務所の通常業務再開に伴い、教化センターおよび難波別院におきましても通常業務を再開させていただきますことを申し添えます。
なお、難波別院で実施している講座の再開については、7月以降を予定いたしておりますのでご注意くださいますようお願い申しあげます。

合 掌

大阪教務所長 大町 慶華

1 教務所事務所の通常業務の再開について

(1)再開日  2020年6月8日(月)

(2)勤務形態 通常勤務

2 諸会議について

小規模会議(15名以内を想定)につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染状況を見極めながら、いわゆる3密とならないよう充分に配慮したうえで、順次開催いたしたく存じます。
また、教化委員会などの会議においては、リモート会議の導入も現在検討しております。
その際には、インターネット環境等の確認が必要となることから事前に教務所員よりご連絡申しあげます。

※いずれにつきましても、各種会議の開催については、教務所員の各担当者から各々にご連絡申しあげます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、大阪教区内事業の中止・延期に関して

3 大阪教区教化センターの対応について

(1)教化センター事務室の再開について

6月8日(月)より、通常業務を再開、開室いたします。

(2)御堂文庫について

通常通り、教化センターにて対応いたします。

(3)教化センター通信・教化リーフレットについて

6月から発行を再開いたします。

(4)「法事のこころ」「勤行集」について

通常通り、教化センターにて対応いたします。
また、FAX(06-4708-3278)でも受付いたします。


※ ご質問などございましたら、ご遠慮なく大阪教務所(06-6251-4720)までお問い合わせくださいますよう、お願い申しあげます。

※ 難波別院(南御堂)につきましても6月8日(月)より通常業務を再開いたします。以下をご覧ください。

南御堂(真宗大谷派難波別院)

南御堂online(『南御堂新聞』のオンライン版)


※ 銀杏通信掲載にあたり、文言・体裁などを原本より変更しています。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する