藤場俊基師迎え第48回仏教文化講演会を開催

Pocket
[`evernote` not found]

大阪教区第15組(宮部渡組長)では、さる6月8日、第48回仏教文化講演会を大東市民会館・キラリエホールで開催した。当日は開催に先立ち、組長のあいさつ、また難波別院輪番代行からのあいさつに引き続き、講演会が開催された。

「仏教とはどのような教えか」と題して、金沢教区常讃寺住職・藤場俊基師が約2時間、正信偈などをもとに講演された。この講演会は、大阪教区第15組寺院・門信徒会が主催,、難波別院河内二日講・木本石材(株)・おぶつだんの山下・泉屋仏壇店の協賛を受けて開催している。