第15組研修旅行を開催

Pocket
[`evernote` not found]

さる8月31日、大阪教区第15組(宮部 渡・組長)では、研修旅行を開催した。住職をはじめ坊守、寺族15人が参加し、近江八幡市の堀切港から船で沖島へ真宗本願寺派・西福寺を訪ねた。西福寺は琵琶湖の沖島にある、蓮如上人にゆかりの寺院。

西福寺では茶谷住職から寺院の由来をうかがい、蓮如上人筆の「虎斑の御名号」などの寺宝を拝観した。

拝観後、漁港で鮒ずしなど名物を味わい、近江八幡市内で昼食をとり、ラコリーナ近江八幡などの店舗に立ち寄り土産物を手に帰路につき、組内の親睦を深める研修を終えた。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する