第2組即応寺 花まつり

Pocket

2018年4月8日(日)と9日(月)の二日間、大阪市阿倍野区阪南町1丁目にある即応寺(藤井真隆住職)で、花まつりが開催されます。(両日とも11時から16時まで。)→即応寺のHP

即応寺にはチョークアート教室「アトリエテンプル」があり、即応寺坊守の藤井麻美さんが代表・講師をしています。

今回はアトリエテンプルの第1回「チョークアート教室展」と即応寺「花まつり」のコラボレーションとして開催します!

※チョークアートとは:黒板にチョークで絵や文字を描いていたのが、現在はオイルパステルを使い、指で伸ばしながら描くアートに発展したもの。藤井さんは本場オーストラリアの技術を日本に伝えています。

【主なイベント】

▼花御堂「甘茶かけ」

▼「チョークアート展」

▼藤井麻美さんによる「チョークアート体験」(1,000円)・・・随時受付。30分ほどで描けます。

▼藤井真隆住職による「お餅つき会」と「ぜんざい」(300円)の販売・・・〔9日のみです。①13:00~、②14:00~(つきたてのお餅入り「ぜんざい」は、なくなり次第終了です。)〕
※子どもには「花まつりセット」(お釈迦様の物語のカード、他)をプレゼント!(先着50名)

▼パーソナルスタイリストのRieさんによる「カラー骨格ぷち診断」・・・〔8日①11:00~、②13:30~、9日①13:30~(各回90分。いずれも定員6名、要予約 → 予約窓口は即応寺ではありません。Rieさんへ直接お申し込み下さい → https://ririeri503.jimdo.com/)〕
※カラー骨格診断とは:Rieさんは、ファッション・メイク・美容のアドバイザー。その人に似合う色と、肌の質感と身体のラインを基に、あなたの魅力を最大限に引き出す総合アドバイスです。

▼un tout petit peu +e(アン・トゥ・プティ・プ)さんによる「お花を身近に感じる暮らしを演出する雑貨販売とバーバリウム作り体験」
※バーバリウムとは:植物標本。ドライフラワーをオイルで満たしたビンに入れて鑑賞するアートです。

▼奈良県のカフェ・ベリーグッドチョコレートさんによる「キッシュ、お菓子、コーヒー・紅茶の飲食ブース」(有料)
※キッシュとは:パイ生地やタルト生地に卵・クリーム・挽き肉・野菜・チーズを加えて焼き上げる、フランスの郷土料理です。

▼「綿菓子屋さん」(キッズ100円、ジャンボ300円)・・・プレーン・ラムネ・イチゴ・レモン等があります。

即応寺より:「是非ご家族と、お友達とお誘いあわせの上、遊びにいらして下さい♪」

案内(1枚目)

案内(2枚目)

 

 

 

コメント 0件

情報をクッキーに保存する