第2組 聞法会を開催しました

Pocket

 

2019年5月13日午後2時から、天王寺区の紹隆寺(喜佐上恵子住職)を会場に、今年度第1回目の2組聞法会「共に学ぶ『正信偈』」が開催され、組内の住職・寺族と門徒、推進員など、30名が参加した。

講師は第4組正業寺住職の新田修巳先生で、今回は「本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼 三蔵流支授浄教   焚焼仙経帰楽邦」を学んだ。

仏法を広めるためといって権力(政治)を利用してはならないとの宗祖のお手紙を紹介されたり、また宗祖は十方衆生、みな我らなりというお心であった。いのちの平等を共に生き合う世界を浄土と話された。

(レポート/写真:細川克彦〈佛足寺門徒〉)

コメント 0件

情報をクッキーに保存する