【安住荘】6月のご講師は、大阪教区 第19組了信寺前住職 高間重光先生でした

Pocket

【安住荘】6月のご講師は、大阪教区 第19組了信寺前住職 高間重光先生でした。

30人近い聴聞される方々で満堂でありました。

最近は八起会など、青年僧侶の聞法者も増え、賑やかになっております。

先生のお話しでは
「摂取不捨」「遇獲行信 遠慶宿縁」などについて、お話し下さいました。

お話の中で、最近の悲しい事件などを取り上げ、人間の業の深さを感じさせられました。

 

お話を聞いて、筆者の感想としては、

こういった、悲しい事件の背景にある、人間の業、その業に無自覚である無明を改めて感じました。

スマホやゲームが悪いといえども、それを生産し販売して買い与え、若者をゲーム・スマホ漬けにしてしまっているのは、大人の都合だなぁと思いました。そして「より便利なものが欲しい、より面白く刺激的なものがほしい」という、重大なニーズで巨大なマーケットを生み出す、我々ひとりひとりの煩悩が問題だと思いました。その犠牲者ともいえる犯人たちを、只単に断罪し、ウチの方はマシだ、彼らが努力や自制心が無かったから悪いとか考えることは短絡的ではないでしょうか。

この煩悩ニーズに先ず飛びついて社会が供給している構図の中で、危険性を考え自制するリテラシーやモラルが追いついていない実情を、重く受け止めたいと思いました。

 

 

【安住荘】〒547-0026 大阪市平野区喜連西5-4-14

コメント 0件

情報をクッキーに保存する