難波別院で所長巡回

Pocket

難波別院同朋会館で行われた第6組の所長巡回

9月7日に午後6時からの組会に続き、所長巡回が行われました。従来会場は近隣のホテルを利用していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、懇親会の中止等を受けて、昨年と同様に難波別院同朋会館においての開催となりました。

まず教務所から,主な宗務の課題と業務報告、財務報告等がありました。宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃事業についての説明も行われました。最後の質疑応答の際には、門徒戸数調査に向けて門徒の定義の確認や、850年慶讃法要で設けられる「子どもひろば」を本山境内地に常設する提案等がなされました。

コロナ禍においても宗派の事業を停滞させることがないよう、各々が努めていかなければなりません。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する