第15組・間野淳雄

第5組青年会巡回報告

去る12月28日(金)、5組青年会報恩講(於 猪飼野専光寺)に「青少年活動に学ぶ実行委員会」から、各組青年会巡回として4名が参加させていただきました。青年会からは12,3名の参加があり、組の青年会としてはかなり大規模なものだと感じました。お勤めの後は「私の生活 僧侶の生活」というテーマで、講師の5組専光寺越本達了先生からご法話をいただき、引き続き座談会となりました。今回の法話のテーマを決めるにあたって、どういう話が聞きたいかということが事前に青年会内で話し合われ、その時に出た意見も配布された資料中にまとめてありました。その中から、越本先生が気になる意見を拾い上げてお話を進めておられました。2011年から、青年会内でテーマを決めて法話をいただいているということだそうです。(2012年は無し)

座談会が終了した後は場所を移して忘年会が行われ、委員4名も引き続き参加させていただきました。忘年会から参加された青年会の方もおられ、委員含めて総勢20名以上となりました。忘年会中、5組青年会がどんな活動をしているのか等、様々な情報交換・共有ができたと思います。5組青年会の皆様ありがとうございました。

「青少年活動に学ぶ実行委員会」では、各組青年会巡回を通して、青年会の活動調査や情報共有を行っております。どの組でも巡回を受け入れてくださることは大歓迎です。私たちの活動にご興味を持たれましたら、お気軽に以下までご連絡ください。

真宗大谷派大阪教務所
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-1-11
TEL06-6251-4720
大阪教区教化委員会
「青少年活動に学ぶ実行委員会」 担当 中嶋

via PressSync

忘年会を開催しました!

今年も大谷青年会の活動に多数参加していただきましてありがとうございました。
少し早めでしたけれども、12月7日に忘年会を開催し、皆で焼肉を食べに行きました。

もうこんな肉食べれんわ〜、という人も若干名いましたが、これからも若々しく頑張っていきたいと思います。
来年も会員の皆様にとって有意義な学習会・催し等を企画していきますのでよろしくお願いいたします。

【今後の予定】

・1月25日 学習会
講師 : 本山内事部 山口昭彦師

会員の皆様には後日メールで詳細等案内を送らせていただきます。

※参加受付や詳しい内容、相談につきましては、下記に電話をお願いします。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

本山御正忌報恩講に参拝しました

去る11月21日に、大谷青年会で本山御正忌報恩講の初逮夜に参拝させていただきました。

約1時間半の長時間のお勤めでしたが、前の方に座ることができ、普段見聞きすることのできないお荘厳に遇わせていただくことができました。

[今後の予定]

・12月7日 忘年会

・1月25日 学習会

*参加受付や詳しい内容、相談につきましては、下記に電話をお願いします。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

報恩講習礼を開催しました

10月29日に天満別院を会処として、大谷青年会で報恩講の習礼をさせていただきました。

儀式作法にあまり自信のない方も、まだ自坊の報恩講しか経験していない方も、これからの報恩講出仕の際の予習・復習のために活用していただきたいと思います。

今回は習礼ということで、主に出退作法や、お荘厳、お焼香の作法等を約2時間学ばさせていただきました。
講師には、去年まで大谷青年事務局を務めてくださっており、現在は准堂衆である7組南桂寺の奥林新氏をお招きしました。

[今後の予定]

・11月21日 本山御正忌報恩講参拝

・12月7日 忘年会

*参加受付や詳しい内容、相談につきましては、下記に電話をお願いします。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

『夏の一泊研修会』に行ってきました

9月18日〜19日にかけて、大谷青年会で『夏の一泊研修会』に行ってまいりました。

今回は蓮如上人のご旧跡を巡るということで、滋賀県を訪ねることになりました。

初日は17時頃に滋賀県内のキャンプ場に到着し、バーベキューをして懇親会、そのまま施設内のログハウスで一泊。

二日目の午前中は、蓮如上人のご遺骨や上人直筆の御文、名号が残る【善立寺】
そして、「寛正の法難」により大谷の地を追われた上人が居を構へ、史上初の一向一揆とされる金森合戦の舞台となった【金森御坊】を訪れました。
善立寺御住職からお話を伺い、善立寺の向かいに位置する金森御坊の中も案内していただきました。

午後からは、蓮如上人が吉崎御坊から堅田に向かう途中に遭難した際に立ち寄られたと言われている、琵琶湖に浮かぶ沖島にある本願寺派の【西福寺】を訪れました。
ここにも上人直筆の名号か残っており、ムシロの上で書かれたため、名号に虎斑のような濃淡が出ていることから「虎斑の名号」と呼ばれています。
ここでは西福寺坊守様からお話を伺うことができました。

このように大谷青年会では、毎年夏と冬に一泊研修を行っています。普段中々行くことの出来ない宗門の関わりの深い場所を訪ねたり、会員で色々な事に挑戦してみたり、また夜には座談会をして、よりお互いの距離が縮まり、気兼ねなく話せる関係を作る事を目的として活動しています。

大谷青年会の活動に興味のある方は、下記の電話にてご相談ください。
皆さまの参加を心よりお待ちしております。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

『夏の交流会』を開催しました

8月1日に、大谷青年会で毎年恒例となっている『夏の交流会』を開催致しました。
今年も19組の光圓寺さんの境内をお借りして、BBQやPL花火大会を鑑賞しました。
大谷青年会OBや、今回が初参加という人も含めて総勢24名の参加となり、参加者同士の交流を深めました。

大谷青年会では不定期ではありますが、こうした『交流会』を催しています。
初めて大谷青年会に参加する方や、中々活動に参加出来ない方などが、気軽に来ていただける場となればと考えております。

大谷青年会の活動に興味のある方は、下記の電話にてご相談ください。
皆さまの参加を心よりお待ちしております。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

臘扇忌法要のご案内を発送致しました。

7月23日に開催いたします臘扇忌法要(清沢満之先生116回忌)のご案内を、大阪教区内の寺院を始めとする有縁の方に発送させていただきました。
6月19日に発送準備を行いましたので、そろそろお手元に届くことかと思います。
どなたさまもご自由にお参りください。心よりお待ちしております。

2018 (H30) 年 臘扇忌法要御案内

青少年活動に学ぶ実行委員会 会議

去る6月5日に行われた会議では

前半で、前回話し合われた部会への報告の方法等について確認した後、次年度の予算・事業計画について話し合われました。

次年度から各組青年会の巡回を開始していくこと、今年度の活動を踏まえての次年度予算、予定している以上に巡回出来る場合のスタッフ費・旅費の調整について等を話し合い、教区内青年を対象とする大懇親会についても開催に向けて協議されました。

後半で、チラシについて、次年度に巡回を予定している青年会の巡回日時・参加スタッフ・活動詳細等について話し合われ、残りの時間で、過去に巡回した青年会の情報共有を行いました。

チラシにつきましては、前回までに決まった原案を最終決定とし、誤字脱字を修正したものを7月に全ヶ寺発送予定です。

当委員会では青年会に関する様々なお悩み、ご意見お待ちしております。

お問い合わせは下記まで
真宗大谷派教務所
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-1-11
TEL06-6251-4720
大阪教区教化委員会
「青少年活動に学ぶ実行委員会」 担当 中嶋

via PressSync

2017年度総会を実施しました

去る5月31日、今年度も大谷青年会【総会】を難波別院南御堂の同朋会館2階、青少年ルームにて実施させていただきました。

大谷青年会は役員も含め、大阪教区内で30歳までの青年男女を対象とした勉強会や交流会などを主な活動としていますので、ほぼ毎年の様に役員改選が行われております。

今回の【総会】では、今年度副会長(事務局)を務めていただいた7組南桂寺の奥林氏が退任・卒業されました。

*2018年度の役員*

《会長》
19組金光寺 巽 量正

《副会長》
15組本傳寺 間野 淳雄

《会計》
12組乗雲寺 渡邉 抄

これからお寺の法務に入られる方やすでに勤めている方などが、お寺に関する日々の不安・不満等を気軽に相談しあえる関係を築く為に、皆さまの参加をお待ちしております。

via PressSync

『冬の一泊研修』in 兵庫

2日21,22日にかけて、大谷青年会の『冬の一泊研修』に行ってまいりました。
今回は兵庫県の西の端、赤穂市へ向かい、そこから【赤穂別院 妙慶寺】【姫路船場別院 本徳寺】【天台宗 教信寺】へと参拝してきました。

初日はお昼過ぎからの出発になったので、夕方に赤穂市の温泉旅館に到着し、温泉に浸かりながら日々の疲れを癒し、赤穂名物の牡蠣をこれでもかというほど堪能しました。

2日目の午前中に【赤穂別院 妙慶寺】へ向かいましたが、この日は誰もおられなかったので門前での写真撮影のみとなりました。

午後からは【姫路船場別院 本徳寺】へ参拝し、職員さんから別院変遷の歴史等のお話しをしていただき、内部を案内していただきました。
突然の訪問にも関わらず丁寧に対応していただいてありがとうございました。

お昼は姫路名物あなご飯

最後に加古川市にある【天台宗 教信寺】を参拝しました。
ここは、平安時代に念仏聖として悲僧非俗の生活を送ったと言われている沙弥教信によって開基された寺院です。
親鸞聖人以前に僧侶でありながら妻帯し、民衆と生活を共にした念仏者がいたということに興味を持ち、この寺院を参拝しに行こうということになりました。
こちらも突然の訪問でしたが、教信寺に関するお話しを聞かせていただきありがとうございました。
又、沙弥教信の頭像を安置している開山堂を開けていただき、実際の頭像も見せていただきました。
とても有意義な研修になったのではないかと思います。

このように大谷青年会では、毎年夏と冬に一泊研修を行っています。普段中々行くことの出来ない宗門の関わりの深い場所を訪ねたり、会員で色々な事に挑戦してみたり、また夜には座談会をして、よりお互いの距離が縮まり、気兼ねなく話せる関係を作る事を目的として活動しています。

大谷青年会の活動に興味のある方は、下記の電話にてご相談ください。
皆さまの参加を心よりお待ちしております。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync

新年会を開催しました!

昨年も大谷青年会の活動に多数参加いただきましてありがとうございました。
2018年最初の行事として、1月16日に『新年会』を開催しました。

写真にはありませんが皆で鍋をつつきながら語り合い、楽しく有意義な場になったと思います。

今年も様々な学習会・催し等を企画していきますのでよろしくお願い致します。
来月には冬の一泊研修を予定していますので予定の合う会員の方は是非ご参加下さい。

☆冬の一泊研修☆
・2月21〜22日
・赤穂温泉を予定しています。

*参加受付や詳しい内容、相談につきましては、下記に電話をお願いします。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync