2019.03.11 第54回 門徒女性と坊守のつどい

Pocket

今年は関西学院大学教授 藤井美和先生をお迎えしての講演でした。ご自身の神経難病からの全身麻痺という過酷な体験や、死生学についてのお話しを伺い、あらためていかに生きるかを考えさせられました。

一部では仏教讃歌のつどいのミニコンサートがありました。最後の「回向」はたくさんの方が口ずさんでおられ、有難かったです。昨年は絵本作家のあまんきみこ先生、今年は死生学の教授、来年はどなたが来られるのか、今から楽しみです。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する