映画「あん」上映会

Pocket
[`evernote` not found]

きたる6月14日、午後6時から、難波別院同朋会館講堂にて映画『あん』(2015年作品、上映時間113分)の上映会が開催される(主催/教区「ハンセン病問題を共に学ぶ実行委員会」)。

『あん』はハンセン病回復者の女性をモチーフにした生きることの意味を考えさせられるヒューマンドラマ。

事前申込不要。
参加費500円(当日受付にて支払)。
問い合わせは大阪教務所まで。

『南御堂』第648号 2016年(平成28)6月1日発行 10面より

イントロダクション|映画『あん』映画「あん」上映会20160614

ドリアン助川の同名小説「あん」を、世界を舞台に創作活動を続ける監督・河瀨直美が映画化。日本を代表する女優・樹木希林をはじめ、抜群の演技力で独特の 存在感を放つ永瀬正敏、樹木の実孫である新星・内田伽羅(うちだきゃら)や、芸歴50年を超えようやく樹木との共演が実現した市原悦子など、豪華キャスト で贈る、心揺さぶる作品がここに誕生した。

定員は150人程度(自由席)です。