稱念寺がライブイベント「寺フェス」を開催しました

Pocket

2017年11月3日(文化の日)午前11時から午後4時まで、大阪市天王寺区の稱念寺(岸野龍之住職)が、ライブイベント「寺フェス」を開催しました。

ライブ

ライブ

岸野住職の挨拶

案内チラシ1

案内チラシ2

山門

展示コーナー

 

 

 

 

 

 

本堂内で、若いミュージシャンやパフォーマー5組(6名)のライブが繰り広げられたほか、

珈琲研究会が提供するコーヒー、ライブスペース尼崎toraによる飲食物の販売、

第2組即応寺「アトリエテンプル」によるチョークアート体験、

染め物体験、ゆるイラスト・似顔絵コーナー、雑貨小物の物販コーナー

などが設けられ、門徒さんや出演者のファンなど、約60名が稱念寺を訪れてイベントを楽しみました。

 

【岸野住職のコメント】

「お寺を気楽に訪れることのできる場所にしたい」、その気持ちから、尼崎のライブハウスの若い力を借りて、お寺でライブを開催することを企画しました。

若い演者さん、作家さん、ボランティアの皆さんが協力してくださったお陰で、当日は沢山のお客さんが訪れ、楽しんでくれました。普段はお寺と縁がない人々も遊びに来てくれて、私の《阿弥陀さんは常に僕らの傍にいてくれる》という話を喜んで聞いてくれたのが、一番の収穫です。

反省点は沢山ありますが、皆さんの暖かい賛同により、イベントは大成功に終わったと感じています。

住職を継職したこの一年、色々な人に支えられました。これからお寺を引き継いで行かねばならないと思っている人たちにも、勇気をお返し出来る、そんなイベントになったのなら幸いです。

 

 

コメント 0件

情報をクッキーに保存する