第2組報恩講 執行

Pocket

 

2020年11月12日(木)午後2時から、阿倍野区の即應寺(藤井真隆住職)に於いて、2組合同の報恩講が執行されました。

・次第

勤行 正信偈草四句目下

念仏讃淘三

和讃「弥陀大悲の誓願を」次第六首

回向「願以此功徳」

法話 即応寺前住職 藤井善隆師

同朋総会

コロナ禍の中での報恩講という事で、入堂時マスク着用および手指を消毒、換気を徹底、可能な限りの席間の確保等の対策を取り、例年その場で召し上がって頂くおときもお持ち帰りいただく事となりました。ご参詣頂いた皆様にもご協力頂き、新型コロナ等感染予防対策を取った上で報恩講を勤める事ができました。

 

コメント 0件

情報をクッキーに保存する