第2組 聞法会を開催しました

Pocket

 8月27日(土)午後2時から、光照寺(墨林浩住職)で第二組聞法会が開催され、組内の住職、寺族や門徒、推進員21名が参加しました。
 勤行の後、17組法観寺住職の廣瀬俊先生にご法話をいただきました。
 流罪の地、常陸国(現在の茨城県)での布教の生活を送る親鸞を殺害しようとたくらむ弁円が、親鸞と対峙しなぜ心が動いたのか。

また王舎城の悲劇などを例にとり、母と子、ひいては人と人との関わりの中で、何でも思い通りにしたがる我々の心の問題についてお話しされました。

 今年度最後の二組聞法会「共に学ぶ正信偈」は、9月27日(火)午後2時から専行寺で開催です。

コメント 0件

情報をクッキーに保存する