第21組・勝間弘章

ホームページ通信員を対象とした研修会を実施しました。

去る6月7日(火)16時から青少年ルームに於いて、第3回目の「通信員を対象とした研修会」を実施しました。参加は20名でした。

2015年image1月の銀杏通信ホームページのリニューアルにともない大阪教区各組・各団体に依頼し、通信員を配置していただきました。通信員に各組・各団体の告知・行事などの記事作成、銀杏通信へのアップをしていただくことで、銀杏通信ホームページの内容の充実を図るのが目的です。

各通信員の方の尽力によりリニューアル後は記事の更新頻度が上がり、より幅広い内容の情報が発信されるようになりました。

 

 

 

image 今回の研修会では、第1部でホームページ部の久世見証氏・澤田見氏によるスマートフォン・タブレット端末による記事作成・アップの操作方法について、第2部では第2組光照寺住職:墨林浩氏による「記事作成の心得について」の講義を実施しました。

より手軽により迅速に記事をアップするためにスマートフォン・タブレット端末による操作を学ぶ一方で、銀杏通信という真宗大谷派・大阪教区を代表する場所に記事を投稿する心構えを学びました。

今後ともホームページ委員会は研修会を実施し、銀杏通信の充実を進めていきます。

墨林浩氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8回駅前仏教講座 開催されました

去る2016年3月10日、堺市西区の西文化会館ウェスティにおいて駅前仏教講座が開催されました。

今回は「仏教からみる『グリーフケア』~大切なひとりを失う悲しみ~」をテーマに東京世田谷の存明寺住職の酒井義一さんをお招きして講演いただきました。

参加者は七十名、皆さん熱心に聴講されていました。

東日本大震災から5年、大災害は誰にでもおとづれる大切な人との別れを普段忘れがちな我々につきつけました。別れの時、人は何を考え何を思いどう向き合っていくか。そして別れをどう受け入れていくか、グリーフケアは我々僧侶にとっても重要なものだと感じました。

ファイル 2016-03-13 17 53 01ファイル 2016-03-13 17 52 30

第21組門徒会 2015年度第2回研修会

去る11月24日、堺南御坊で行われた門徒会の第2回研修会は芳原副組長の調声と共に始まりました。 マスクをされてる方も何人かおいでで、日野組長の挨拶の中でも季節柄、身体を気遣う話しもありました。

研修会では第21組常通寺住職、北畠玄師による「報恩講について」をお話いただきました。

報恩講という言葉から感じる事や法要中に勤められる拝読物の事、どのような思いで初めて報恩講が勤められたか…などなど、普段あまり知り得る事の無いお話をいただきました。

門徒、寺族含め50数名の出席者があり、意義深い研修会となりました。

20151124門徒会研修

堺南御坊 報恩講

 

11月10日~12日まで堺南御坊で報恩講が勤まりました。

例年21組では、出仕や掛役で参勤しております。

また組内寺院からは門徒さんの団体参拝もありました。

ファイル 2015-11-12 19 42 41

第21組 難波別院報恩講に団体参拝しました

10月28日の難波別院報恩講結願日中に21組からバス5台、総勢216名で参拝しました。21組は毎年28日に団体参拝しています。

法要後、お斎を頂き御門首をお見送りした後、本願寺神戸別院(モダン寺)を参拝、それから白鶴酒造資料館、菊正宗酒造記念館に別れて見学に行きました。(写真は菊正宗酒造記念館)

ハードスケジュールでしたが、充実した団体参拝でした。

難波別院お見送り
本願寺神戸別院(モダン寺)
モダン寺内部菊正宗酒造記念館

第21組で所長巡回が行われました。

去る9月2日、堺南御坊で21組組会ならびに所長巡回が行われました。

年に一度、所長を始め教務所員に直接質問出来る機会とあって、

活発な質疑応答がなされました。時間に限りがあるなか、

双方が大阪教区、ひいては真宗興隆のため有意義な意見交換ができました。

38342c3b-f2e8-4768-b38e-d9e833d31a40    f3cb7078-4634-4e6f-8389-77674d3df4b8

 

 

 

 

第21組 第3回お寺入門講座開催しました。

眞光寺本堂

6月15日(月)第3回のお寺入門講座を開催しました。

お寺入門講座では寺族を対象に、お寺にいると聞かれる事の多い事を改めて学び、重ねて寺族交流をはかる場として企画しています。

今回は21組内の眞光寺にて開催し、講師には前回に引き続き西願寺・藤原住職にお話いただきました。

お話は本山・大谷祖廟納骨について。お寺にいると聞かれることは多いですが細かいところは分かりにくい所もあります。特に大谷祖廟納骨は寺族だと経験が無い方が多いかと思います。

昨今は、宗派を問わない納骨場所がよく広告されています。我々真宗門徒として親鸞聖人の御廟に納骨する御縁を大事にしたいと思いました。

21組寺族研修取材撮影で大谷祖廟へ。

さる5月20日、21組寺族研修「お寺入門講座」の資料のため、大谷祖廟を取材しました。

P1020082

 

ご門徒様に質問されることの多い大谷祖廟ですが、本山は知っていてもこちらは実際に納骨したことがない、という方が少なくないです。

そこで次回のお寺入門講座で本山・大谷祖廟での納骨を映像を交えて説明するための撮影でした。

P1020015

大谷祖廟職員の方には快くご協力いただき充実した取材となりました。

ゆくゆくは何かの映像資料に出来たらと考えています。

堺南御坊 桜満開です。

堺南御坊 桜堺南御坊は桜満開です。

せっかくのこの場所を花祭りなどに活用出来ないかな、と思っています。

第21組 門徒会総会および研修が実施されました

2月26日(木)、堺南御坊において第21組門徒会総会および研修が開催されました。

組門徒会員の方々、組長・各ブロック長、寺族、約75  名が出席がありました。

総会では新会員の紹介および新執行部の発表があり、
その後の研修では西願寺・藤原勲住職による「教団のしくみ」のお話がありました。
スライドを使って宗門・お寺・門徒・推進員などの関係と役割をわかりやすく説明いただきました。

19名の女性門徒会員も増え、新執行部の発表とともに新しい3カ年のスタートとなりました。

P1010929P1010924P1010933

第21組 第二回目の“お寺入門講座”を開催しました

2月16日(月)、組内研修行事“お寺入門講座”を開催しました。

“お寺入門講座”は結婚を縁にお寺に身を置くことになった方や学校を卒業してお寺の法務に携わることになった方など、

あらたに“お寺”に関わることになった寺族を中心にした講座です。

「お寺ってどういうところ?」

「お坊さんってどうやってなるの?」

「住職とか、坊守って何?」など、お寺での生活の中、ふと浮かぶ疑問や質問。

そこで、改めてお寺の基礎的なことを学び直す場として“お寺入門講座”を開設しました。

また、参加者同士の交流の場となることも願っています。

第二回目の昨日は、21組西願寺さんを会所として「お内仏について」をテーマに

西願寺藤原住職を講師に開催いたしました。参加は13名。

日頃の講義などではあらためて聞きにくいことなども聞ける、と好評でした。

P1010879

 

 

 

 

 

 

 

またその後の懇親会も、共通の悩みや相談の場として非常に盛り上がっておりました。P1010890