5月の【安住荘】は即応寺前住職 藤井 善隆 先生でした

Pocket

【安住荘】5月のご講師は、大阪教区 第2組 即応寺 前住職 藤井 善隆 先生でした。

藤井先生はまず世間一般的な「いのちを大切に!!」という概念を真宗的に展開されました。

「中高生の5人に1人が死にたいあるいは死にたいと考えたことがあるという今の日本の異常な現状」のなかで、

「『死にたい』とはすなわち、『死にたいほど現実が思い通りではない』ということ。苦悩の現実から逃れられないこの身」を、

「安心して迷える生活」のお話をしてくださいました。

「教えに遇うという『転機』」とても大切にしたいと思いました。   合掌

 

 

 

6月の【安住荘】定例法話のご案内

日時 : 6月11日(月) 午後1時から午後3時ごろ

講師 : 了信寺 前住職 高間 重光 師

【安住荘】〒547-0026 大阪市平野区喜連西5-4-14

コメント 0件

情報をクッキーに保存する