2016年08月

7月2日(土)第19組 第100回推進協議会が開催。

みなさま、こんにちは!   7月2日(土)に妙善寺さんを会所として推進協議会が開催されました。今回は記念すべき第100回!

今はもう組内での重鎮となられている方々が、かつてのまだ若手住職だった頃からこつこつ続けてきて、今回は100回目の開催となりました。協議会発足当時から通い続けている門徒さんもおり、感慨深いものがありました。

今回の法話は、徳用寺の藤政氏にきていただきお話しを受けました。

「現代における真宗」。冗談も交えながらの分かりやすい法話に参加者も熱心に耳を傾けていました。これから、わたしたちも考えていかなければいけない課題です。すぐ消す3すぐ消す2

6月28日 第19組青年会開催。パネルシアターも開催!

みなさま、こんにちは! 6月28(火)に了信寺さんを会所にして第19組青年会が開催されました。今回は、特別企画として、大阪教区より「青少年活動に学ぶ実行委員会」の方々が来てくれました。

シンプル イズ ベスト!
子どもに分かりやすいものって、大人にも分かりやすいものでした!!
特に信仰の問題など、こころに関することは、子どもごころにかえったほうがむしろ響きやすいかもしれません。
今回のパネルシアターで親鸞聖人の偉大さを再確認!!

演者の皆さんの舞台の進め方もよかったです。
あと、弁円さんの表情が大ウケ!! でした!

 

すぐ消す1すぐ消す5

 

雲みたいー!

14組福田寺様の子ども会へ巡回させていただきました。
夏も終わりの気配が近づいているような、いないような、暑い日です。
少しでも涼しくなるように、と風鈴に絵を描いたり、かき氷を食べたりしました。
最後は、最近の児童連盟名物「自分でつくるわたがし」です。
きれいに丸くつくるのは、コツがあるのですが、子どもたちがつくるわたがしは、様々な姿をしていて楽しみに富んでいます。サンタクロースのヒゲや、入道雲を、各々美味しくいただきました。

すっからりん!

何が空っぽになったのでしょうか?
お財布?いいえ、ちがいます。そうめんです。

8月21日、7組光明寺様の子ども会へ巡回に行ってまいりました。
事前の打ち合わせにて。
そうめんは今年で3回目となり、近隣のお子さんから大人まで、「今年も行くで!やるんやろ?流しそうめん!」と、すっかり定着した様子。とのお話。本堂でおつとめをして、ゲームをして…外に出るよ!と、流しそうめんへ向かうと、ワッと歓声が上がりました。本当に楽しみにしてたんだなぁ、と実感しました。


大人も子どもも楽しんでいました!

じいちゃんばあちゃん ドッコイセ〜

8月6日に泉南市にあります「デイサービスセンター亀寿の森」様にて巡回をさせていただきました。毎年寄せていただき、夏は盆踊り、冬は餅つきとイベントが沢山あります。
その中でも盆踊りは、おじいさんやおばあさんも混じり懐かしいと喜ばれてます。

子どもたちには紙芝居も催しました!

サマーキャンプ2016inかいづか

8月3日から5日までの2泊3日、貝塚市にあります大阪府立少年自然の家にて、サマーキャンプを実施いたしました。

この3日間、集団生活を通じて、仲間、友だちとのつながりを感じ、その大切さを知ってもらえたら、と願います。

 

キャンプ最初はバスレクだ!

samakyan (52) samakyan (61)

みんなでカレーを作るぞ!

samakyan (176) samakyan (195)

そろっていただきまーす!

samakyan (213) samakyan (218)

おいしくいただいた後は、おかたづけ!

samakyan (236) samakyan (242)

夜はお楽しみ会!なにがでるかな?

samakyan (262) samakyan (277)

2日目は朝からフィールドサーチ!貝塚の山を制覇するぞ!

samakyan (351) samakyan (423)

頂上からの眺めは最高!

samakyan (376) samakyan (370)

下山後は水鉄砲合戦!みんなびちょびちょ。

samakyan (432) samakyan (437)

お昼からはしっぽとりと工作!

samakyan (539) samakyan (574)

夜はお待ちかね!ジレン名物キャンプファイヤー

samakyan (599) samakyan (607)

samakyan (611) samakyan (620)

3日目、体育館で運動会だ!

samakyan (674) samakyan (758)

委員長やぶれたり~

samakyan (770) samakyan (804)

最後は集合写真!また来年ね!!

samakyan (644)

来年の行き先は、人気でただいま抽選の結果待ちです。日程が決まり次第、ご案内させていただきます。
来年もたくさんのご参加をお待ちしております。

児童連盟では、春と夏2度のキャンプでかわいい子どもたちと一緒になって遊んだり、お世話をしていただける元気があって優しいお兄さんやお姉さんを募集しています。でも、「ちょっと子どもは苦手」だとかと思っている人でも、小さな子どもたちが「○○リーダー」と言って甘えてくると、少々辛い面倒な仕事でも、かえってそれが幸せな充実した時間となるに違いありません。さあ、いちどやってみようかと思われる方は、お友達なんか誘ってどんどん申し込んでください。

 

お寺に竹って合うなー!

7月18日に1組の順教寺様にて子ども会の巡回をさせていただきました。とてもいいお天気で、絶好の流しそうめん日和でした!その前に腕輪念珠作りをして、本堂でおつとめ!


みんなで楽しく美味しくいただきました!

児童連盟では、子ども会のお手伝いをさせていただいております。子ども会をやったことがないのでなかなか…という意見もございますが、最初は誰もが初めてです。精一杯お手伝いをさせていただきますので、興味のある方は是非児童連盟へ一度ご相談ください。

大阪名物南御堂盆おどり 今月27日・28日に開催

大阪名物南御堂盆おどり 今月27日・28日に開催

難波別院では、今月27日(土)と28日(日)の午後6時から、第54回「南御堂盆おどり」を開催する(両日とも小雨決行)。20160827-28盆おどりチラシ

大 阪の夏の終わりを告げる南御堂の盆おどりは、毎年数千人が集う恒例の行事。境内には、やぐらを中心とした踊りの輪が広がるとともに、都会の真ん中で河内音 頭が響き渡る。また、今年も産経新聞社で企画された「逸品縁日」の人気メニューの屋台出店など、多彩な屋台が建ち並び賑わいをみせる。

出演者に、河内音頭宗家初音家の初音家秀若さん、キングレコードの弘田るみさんの他、特別公演として「西小宿八月踊り保存会」による奄美大島小宿に伝わる八月踊りが披露される。

両日とも先着500人には、境内屋台で使える「お楽しみ券」と竹製うちわをプレゼント(受付=午後5時30分頃)。

なお、当日は境内に駐車できませんので、電車等の公共交通機関をご利用ください。
難波別院へは、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅下車、南へ徒歩5分。

第2組 聞法会

2016年8月22日(月)猛暑の中、今年度最後の第2組聞法会「共に学ぶ『正信偈』」が、了安寺(海老海恵幸住職)を会処に開催され、住職寺族、門徒、推進員26人が参加した。講師は新田修巳先生(平野区正業寺住職)をお招きし『正信偈』の「天親菩薩造論説 帰命無碍光如来 依修多羅顕真実 光闡横超大誓願 広由本願力回向 為度群上彰一心」を中心にお話を頂きました。。
法話で先生は、親鸞聖人のお言葉をはじめ、清澤満之師の「絶対他力の大道」曽我量深師の「往生と成仏」を紹介されながら、「願生安楽国」「往生を得る」「往生の本意を遂げる」について語られ、また、曇鸞大師の「無生の生(浄土論註)」についても、自身の学生時代に感銘を受けた諸先生方々の出逢いの様子なども織り交ぜながら、御縁のあった先生たちから学び取ったものを紹介していただいた。

syk-DSC_0872 syk-DSC_0872 (2) syk-DSC_0886 syk-DSC_0866 syk-DSC_0875 syk-DSC_0873

第2組 所長巡回開催

先日、2016年8月19日(金)午後6時から法山寺(藤原憲組長)において、宮浦一郎所長をはじめ教務所スタッフを迎え、組内寺院、門徒会による会合の後、住職及び寺族と門徒会有志等29名が参加しました。
例年6月に宗議会・参議会が開催され、翌7月には教区会・教区門徒会が参集され、それを受けて当局の方針説明と宗派経常費の御依頼と意見交換という形で所長巡回が開催されているものです。
最初に藤原憲組長から開会の挨拶のあと、第2組として今期完納の表彰、そして西教寺、安養寺(松本隆信住職)30年完納の表彰が行われた後、宮浦所長をはじめ各担当者から主な宗務の課題と業務報告、並びに難波別院御堂会館建て替えに関わる報告と、今年の報恩講に鍵役出仕の説明が行われました。休憩後、懇親会を持ち歓談。最後に門徒会中嶋ひろみ会長の閉会の挨拶で締めくくりました。

syk-DSC_0856syk-DSC_0853syk-DSC_0863syk-DSC_0859syk-DSC_0861syk-DSC_0864

 

 

『歎異抄』をテーマに共に語り合ってみませんか?

継続聞思の会(大阪教区教学研修院修了者の会)では、親鸞聖人に出遇う入門講座として「『歎異抄』に聞く」と題した講座を開催しております。

入門講座 表紙

毎回、寺族や御門徒の垣根を越えて、参加者皆様と『歎異抄』を少しずつ読み進めながら、楽しく語り合い、その学びを深めさせていただいております。親鸞聖人が明らかにされたお念仏の教えのもとに、それぞれが聞法の初心に立ち帰り、新たな自己を発見し、また、朋友(とも)をも見出せるような入門講座となることを願って、今後も継続的に開催してまいります。

入門講座 (4)

入門講座 (2)

入門講座 (10)

つきましては、“これからはじめて『歎異抄』を学ぼう”と思われている方や、親鸞聖人についてご関心をお持ちの方、また“一人ではなかなかお聖教が読みづらい”等々、多くの方々のご参加を心待ちにしております。

共々にそこで感じた思いを平らに語り合い、聞き合いながら、お互いの問いや課題についてご一緒に語らい合ってみませんか?

入門講座 (5)

入門講座 (7)

どうぞどなた様でもご参加いただけますので、多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げます。

なお、同講座の今年度の日程は下記の通りです。どうぞチラシをご参照いただきまして、是非一度、ご参加してみて下さい。よろしくお願い申し上げます。

入門講座 裏面

夜空に大輪の花が咲きました!


8月1日に毎年恒例の、大谷青年会『夏の交流会』を催し、19組光圓寺様の境内をお借りし、BBQやPL花火大会の鑑賞をさせていただきました。
今回は、総勢20名の参加となり、夜空を彩る花火を肴に、交流を深めさせていただきました。

大谷青年会では不定期ではありますが、こうした『交流会』を催し、初めて大谷青年会に参加する方や、中々活動に参加出来ない方などが、気軽に来ていただける場となればと考えております。

大谷青年会に興味がある方や相談などにつきましては、下記いずれかにメール又は電話をお願いします。

大阪教務所(担当:藤谷)06-6251-4720
大谷青年会Twitter@otani_seinenkai

皆さんの参加をお待ちしております。
via PressSync

「第10回 福島の子どもたちホームステイ」のご報告

7月25日(月)から7月29日(金)まで4泊5日の日程で、「第10回 大阪教区での夏休み☆福島の子どもたちホームステイ」が実施されました。

2012年の春から毎年2回、春休みと夏休みに実施してきた福島の子どもたちホームステイも、今回で10回目となります。今回は、福島県から4家族、計13名(保護者4名、子ども9名)をお迎えし、大阪教区内3カ寺のご寺院、および1軒のご門徒宅に分かれて、ホームステイをしていただきました。

開会式の様子

開会式の様子

7月27日(水)には、毎回恒例となっている教区ボランティア推進会議による企画「子どもお楽しみツアー」が実施されました。今回は、大阪ベイタワーホテルの51階にあるレストラン「エアシップ」において、みんなでランチバイキングを楽しみました。福島のご家族とホストファミリーに加えて、ボランティア推進会議の委員も参加し、おいしい料理と51階からの景色を楽しみながら、みんなでゆっくりとお話しすることができました。

最終日である7月29日(金)には、こちらも毎回恒例の閉会式兼昼食交流会が行われ、教区坊守会の皆さんに準備と運営のお手伝いをしていただきました。今回も最後にはブットンくんが登場し、子どもたちはブットンくんと一緒に写真を撮ったりしながら、とても楽しそうに遊んでいました。

昼食交流会

昼食交流会のお料理

ブットンくん

ブットンくんを囲む子どもたち

今回ホストファミリーとしてご協力いただいたご寺院・ご門徒の皆さま、また毎回様々な形でご協力いただいている各団体の皆さま、いつもご協力ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

また、新規のホストファミリーも引き続き募集しております。現在、受け入れを行っていただくご寺院・ご門徒の不足と、それによるホストファミリーの固定化が問題となっております。1年でも長くホームステイ事業を継続していくために、教区全体に支援の輪が広がることを願っております。ぜひとも前向きに受け入れをご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次回の福島の子どもたちホームステイは、2017年春休みの実施を予定しております。詳細が決定しましたら、改めて当ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認いただければと思います。よろしくお願いいたします。