南御堂シアター「災害とボランティア~過去の災害救済の現場から」(2/10)のご案内

Pocket
[`evernote` not found]

栗田氏を講師に迎えて災害とボランティアを

南御堂ヒューマンフォーラム・教区と共催

201602010_vol_m_hu_1
難波別院では、大阪教区「ボランティア推進会議」と共催し、今月1o日(水)午後6時から南御堂シアター 「第99回南御堂ヒューマン・フォーラム」を難波別院同朋会館講堂で開催する。
今回は、NPO法人レスキューストックヤード代表理事の栗田暢之氏を講師に迎えて、「災害とボランティア~過去の災害救済の現場から」と題して講演が行われる。

講演に寄せて栗田氏は、 「全国各地で頻発している災害現場にボランティアを見ない被災地はないと言つていいほど両者の関係性は深まっている。その果たしてきた役割や課題等について、未だ復興の途上にある東日本大震災や記憶に新しい東北・関東豪雨等を例に挙げ概説する。また来たるべき巨大地震への備えについて災害現場からの学びから共に考える」と語っている。

入場無料。定員150人(自由席)。手話通訳有り。

『南御堂』第644号 2016年(平成28)2月1日発行 2面より