2019年08月

先着30名募集の防災体験学習会です

~防災体験学習会~

 

近い将来起こるといわれている東南海・南海地震に備えるべく、「阿倍野防災センター」にての『防災体験学習会』を企画いたしました。

2019年9月6日(金)15時30分~(17時15分頃終了予定の体験コースです)

お申し込み締め切りはは8月26日までに大阪教務所(担当藤井)へご連絡ください。

定員は先着30名までとなっていますので、よろしくお願いします。

 

ーーー ボランティア推進実行委員会 ーーーー

 

 

教区テーマポスター2019

教区教化委員会では2019年度の教区テーマポスターを配布しています。今年度は「寺活(てらかつ)、はじめます」とのキャッチコピーで制作しております。教務所長巡回のおりに教区内ご寺院にお配りいたしております。まだ残部が少々ございますので、ご所望のかたは直接大阪教務所までご連絡ください。

【2017年度教区ポスター】

【2018年度教区ポスター】

人命救助で花時計賞

神戸新聞NEXTによりますと、第8組願正寺住職・戸田直夫さんに神戸市灘消防署から人命救助で花時計賞が贈られました。

記事によりますと、

 4月26日午前11時15分ごろ、ゴミ収集車を運転していた男性が心肺停止状態になり、同市灘区天城通8の交差点で電柱に衝突した。事故を目撃した戸田さんは車のドアをこじ開け、妻と協力して男性に心臓マッサージをした。素早い救命処置が功を奏し、男性は救急隊員らの到着後に脈と呼吸を取り戻した。現在は退院し、社会復帰しているという。

神戸新聞NEXTホーム > 地域 > 神戸 > 運転中に心肺停止、電柱衝突の男性 住職が救命

とのことです。

坊守様は2ヶ月前に教区の若坊守研修会にて救急救命入門を受けたばかり。とても役に立ったとコメントをいただきました。

9月7日に第6組同朋大会 真宗落語を上演

9月7日(土)に難波別院本堂を会場として、第6組の同朋大会同朋大会チラシデザインを行います。今回は桂小春団治師匠による真宗落語・「法事ンピック」(作:廣瀬俊第17組法觀寺住職)を上演致します。落語の笑いを通して真宗の教えを尋ねます。

今回の同朋大会の開催に当たっては、これまでお寺に参拝をされて来た方だけではなく、寺院と距離があった人たちにも、これを機に法縁を結んでもらいたいという願いがあります。第6組にお手つぎの寺院をもたない方も歓迎致します。大会当日に受付で参加費500円をお支払いいただけば、どなたでもご入場できますので、一人でも多くの方に是非ともご参加いただきたいと思います。よろしくお願い致します。

組同朋大会第4回実行委員会 当日の役割分担を決定

7月28日、第6組同朋大会の第4回目の実行委員会が、来通寺を会所として行われました。

今回の第6組の同朋大会は、9月7日に難波別院本堂を会場として、桂小春団治師匠による真宗落語の上演を行います。現在は組内を中心に参加の呼びかけ、参加券の配布を行っています。

この日は、大会当日のスケジュールの確認、スタッフの役割分担を決めました。司会、受付、会場整理等の担当が決まり、後は直前に会場での打ち合わせを経て、本番に臨みます。

 

『夏の交流会』を開催しました

去る8月1日に、大谷青年会で毎年恒例となっている『夏の交流会』を開催致しました。
今年も19組光圓寺さんの境内をお借りして、本堂でのお夕事に始まり、BBQ、PL花火大会鑑賞をさせていただきました。
現役の谷青の会員やOBの方々など多数参加いただきまして、参加者同士交流を深めることができました。

大谷青年会では不定期ではありますが、こうした『交流会』を催しています。
初めて大谷青年会に参加する方や、中々活動に参加出来ない方などが、気軽に来ていただける場となればと考えております。

大谷青年会の活動に興味のある方は、下記の電話にてご相談ください。
皆さまの参加を心よりお待ちしております。

大阪教務所(担当:中嶋)
06-6251-4720

via PressSync