女(ひと)と男(ひと)

Pocket

DSC040713月27日(月)、14時から「駅前仏教講座」が開催されました。

会場は堺市産業振興センター。

90人近くの方が聴講されましたが、今回は女性の参加者が多くおられました。

講師は藤場芳子さん(石川県常讃寺副住職・東本願寺女性室スタッフ)。

東本願寺女性室で作られた「女(ひと)と男(ひと)のあいあうカルタ」の句を中心にジェンダー(社会的・文化的に作られた性差)についてお話しいただきました。

私たちは「女だから」「男らしく」など性別によって固定された先入感にとらわれて生活しています。

「女だから」「男らしく」に縛られず、お互いの存在を認め合う事が大切です。

藤場芳子さんは、この問題は女性が悪い、男性が悪いという二元論では語れず、いろんな事が複雑に絡み合っているとおっしゃっていられました。

また「まず私から始まるしかない」と強くおっしゃっていられました。

DSC04068DSC04059

DSC04056DSC04070

 

 

 

 

 

「駅前仏教講座」は仏教の教えを通して現代の課題をテーマにというコンセプトのもと行われてきました。2011年12月から全9回開催されてきましたが、今回の講座をもって一旦終了となります。

駅前仏教講座のスタッフの皆様ありがとうございました。

 

コメント 0件

情報をクッキーに保存する